読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふみをかく。

47都道府県制覇を目指す、旅日記

【癒しを求める・広島ノ旅⑨】 呉

中国 広島

忠海から向かったのは、呉。

 約1時間半の電車旅の末、到着したのは呉。

 

海軍カレーを食べて、大和ミュージアムに行くぞー!

戦艦大和待ってろよー!と行きこんで向かいました。

 

 

呉駅から大和ミュージアムに向かう途中。

f:id:Ottley:20160624160703j:plain

てつのくじら館の潜水艦。退役した本物の潜水艦だとか…!

でかーーい!!

 

まずは腹ごしらえしようと、大和ミュージアムの裏にあるという海軍カレーのあるカフェへ…

 

なんかシャッターしまってる…?おかしい…休みかな…

 

しょうがないので気を取り直して、大和ミュージアム

f:id:Ottley:20160624160915j:plain 

臨・時・休・館☆

メンテナンスのため、5日間休館とのこと。

 

ほんとうに偶然…なんて偶然なの…

大久野島ビジターセンターも休館だし、ここもなんで休館なの…?(同じ日)

行く前に本当にちゃんと休館日調べていかないとダメだなぁと勉強になりました…定休日は調べて行ったんだけどね…

 

しょうがなのでミュージアムの敷地内(屋外)にある展示だけでも見ることに

 

戦艦陸奥の41センチ主砲身

f:id:Ottley:20160624161514j:plain

ながーーーい。でかーーい

ここから大砲が出てたってことだよね。すごい…

戦艦陸奥に搭載された41センチ砲は呉海軍工廠で開発されたもので、陸奥の建造当時は世界最大の艦載砲であったとか

 

陸奥のスクリュープロペラ

f:id:Ottley:20160624161846j:plain

 

道路の反対側はてつのくじら館。

f:id:Ottley:20160624161944j:plain

先端アップ。つるっとしてる

f:id:Ottley:20160624162011j:plain

 

大和ミュージアムにいつか来ることを誓って、てつのくじら館も今回はパスすることに…

 

実は呉滞在予定時間は2時間弱。大和ミュージアムに来るまでに帰りのバス停を探したり、迷ったりしてる間に時間が本当にもうない…

なんのために忠海から呉まで来たんだろう…ほぼ何にも見てない…

こんなことなら大久野島でもっとゆっくりしてればよかった…

 

としょんぼりしながら、お昼のお店を探しつつ歩いていたところ

大和オムライス ありますの文字が…!!!

もうそんなの食べるしかないじゃない?!

 と、レスト喫茶店さんに入店。

常連さんが集う喫茶店みたいな雰囲気。お客さんはおじいちゃん・おばあちゃんがほとんどでした。

そして頼んだのはもちろん、大和オムライス。

f:id:Ottley:20160624162511j:plain

どーーーんっ。

味は少し甘め。それを多めのケチャップがキリッと引き締めてる感じで、おいしい。

懐かしい感じのオムライスでした。

ちょっとケチャップが多すぎるけども…ww

ごちそうさまでした。

 

******

そして14:50のバスで広島空港へ。

宮島豆まき・岩国・大久野島・呉と一泊二日に詰め込みすぎたけれど、十分に楽しめました!

呉はもう一度チャレンジ…!そして大久野島はもう一度のんびりしにいきたいなぁ

動物たちに癒されて、広島ってこんなところもあるんだなって再発見できた旅でした。